福島二本松のクマガイソウ群生地・見頃時期は5月中旬から下旬(羽山の里クマガイソウ群生地)


スポンサーリンク

福島県二本松市(旧東和町)戸沢字柏久保にあります「羽山の里クマガイソウ群生地」。こちらのクマガイソウ園は個人の方が手入れされている園でして、約1万株以上のクマガイソウが群生しています。

毎年見頃は5月中旬から下旬ごろ、ゴールデンウィークの観光名所としてはまだ少し早いかもしれませんね。二本松市の新名所としても有名な「羽山の里クマガイソウ群生地」です。

クマガイソウ(熊谷草)とは

ラン科アツモリソウ属に分類される多年草の1種。大きな花をつけ、扇型の特徴的な葉をつける。

北海道南部から九州にかけて分布する。低山の森林内、特に竹林、杉林などに生育し、大きな集団を作る。草丈は40cmくらいまで、葉は対生するように二枚つき、それぞれ扇型の特徴的な形をしている。花はその間からのびた茎の先につき、横を向く。花弁は細い楕円形で緑色を帯び、唇弁は大きく膨らんだ袋状で、白く、紫褐色の模様がある。唇弁の口は左右から膨らんで狭まっている。(引用元:wikipedia


スポンサーリンク

クマガイソウの美しい画像集

IMG_3225

IMG_3164

IMG_3186

IMG_3168

IMG_3163

IMG_3171

羽山の里 クマガイソウ群生地(園) 詳細情報

住所

福島県二本松市戸沢字柏久保160

株数

約1万株以上

入園料

大人300円(高校生以上)

駐車場

普通車30台/大型バス2台

見頃

5月中旬~下旬ごろ(その年の気候により若干前後します)

お問い合わせ先

東和観光協会/0243-66-2490

アクセス

JR東北本線二本松駅から車で約40分/東北自動車道二本松ICから車で約40分

アクセスマップ

[mappress mapid=”11″]

スポンサーリンク
スポンサーリンク