馬洗川渓流・杉の木を埋め尽くす藤の花(福島県二本松市)


スポンサーリンク

福島県二本松市(旧東和町)太田地区を流れる馬洗川。特に安達太田川と針道川が合流する地点、馬洗橋~大学橋までの約1.2kmの区間を「馬洗川渓流」と呼びます。

この馬洗川渓流には、小淵滝・猫淵滝・大久保滝・八畳岩など様々な見所があり、 道沿いには、車を止めて休憩できる東屋が設置され、気軽に散策出来ます。二本松市の観光名所としても有名です。

そんな大自然が見どころの馬洗川渓流ですが、毎年春になると、杉の木を埋め尽くすほどの藤の花が堪能できます。見頃は毎年5月下旬ごろ。今年はどんな花を咲かせるのか、今から楽しみです。

※このブログの画像(藤の花)は、馬洗川渓流・東屋前にあります。


スポンサーリンク

馬洗川渓流 藤の花の画像

IMG_3014

IMG_3012

IMG_3038

IMG_3035

IMG_3041

馬洗川渓流 アクセスマップ

[mappress mapid=”12″]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク